2004年12月06日

パソコンでVCDを見る−其の四

 今回で最後になります。

 さて、無事VCDをパソコンで見ることが出来るようになりましたが、やはり問題があります。

 まず、もうお気づきでしょうが、自動的に画面を見ることが出来ません。DVDプレーヤーで見ると、映画ならタイトルから始まって本編へと勝手に進んでいってくれますが、パソコンではそのファイルを探してクリックしないといけません。まだ映画なら一つのファイルなのでいいのですが、これがMV集などになるとたいへんです。10曲入っていたら其の曲ごとにファイルがあるわけですから、それをいちいちクリックしないと見られないし続けて見ることもできません。とっても不便で面倒ですね〜。

 そして、多分これが一番困ることかもしれませんが、かなりの確率で見られないDISCがあります。現に私が持っている「4F Fantasy」のDISC1はパソコンでは見られませんでした。DISC2は見られますし、DVDプレーヤーでならDISC1も問題なく見られます。大薫には原因は分かりません。相性が悪いのかなぁ〜、って思うくらいです。その見られないDISCもDVDプレーヤーでは問題なく見られることが殆どです(たまにDVDプレーヤーでも見られないことがありますが)。

 3点目は人によって違う、あるいはお持ちのディスプレイやパソコンを置いている場所などによって変わってきますが、やはり見難い、ということです。大薫はデスクトップで液晶ディスプレイなのですが、しんどくて長時間見ることができません。MVなどはいいのですが、これで映画一本見ろと言われると辛いですね〜。

 以上のことから、やはり快適にストレスなくVCDを見るにはDVDプレーヤーがあった方が良さそうです。そして中華エンタメファンならVCD見られてリージョンフリーでPALも見られるものがベストです。リージョンやPALについては、又別の機会にお話しますね。

 さて、これで「パソコンでVCDを見る」は終りです。みなさまのお役に立てたらうれしいです。

 ※リージョンフリーのDVDプレーヤーはWinTimプランニングでも取扱っております。 
posted by 李婉薫 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入版ソフト/傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

パソコンでVCDを見る−其の三

 さて前回は音楽ソフトでしたが、映画を見る場合はどうでしょう?基本的には同じですが、映画の場合音声を選択する、という問題が出てきます。今回は『少年阿虎』を例にとって説明しましょう。

 前回と同じようにDISCをいれてフォルダ「MPEGAV」を見るとファイルが6つあります。先の5つはタイトルや予告編、最後の「MUSIC06.DAT」が本編、それをクリックすると始まりましたね。どうですか?音声が2重に聞こえていませんか?香港映画の場合、殆ど広東語と北京語の音声が入っており、選択できるようになっています。どちらかを選択するには、Media Playerの上部のメニューから「再生」を選択すると「オーディオ及び言語トラック」というのがあります。其の中から「左チャンネル」か「右チャンネル」を選択するわけです。この映画の場合、左に広東語、右に北京語が入っています(これは映画によって違います)。ただしこれはMedia Playerのバージョンによって違い、中には選択できないバージョンもあります。大薫のMedia Playerのバージョンは9ですが、それ以降のものなら問題なく選択できると思います。Windows98に対応しているMedia Playerの場合は選択できないようです。
 さて、この映画のヴァネちゃんの広東語は吹き替えでしたよね。ヴァネちゃんファンとしてはどちらで見るか悩むところですが、香港映画はやっぱり広東語で見て欲しいなぁ、と大薫は思います。

 これで映画も音楽ソフトも見られるようになりましたね。次回は問題点についてお話します。
posted by 李婉薫 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入版ソフト/傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンでVCDを見る−其のニ

 さて、では早速Windows Media PlayerでVCDを見てみましょう。手元にある「F4 Music Party」を例にご説明します。

 VCDのDISC1をCD-Rドライブに入れ、Media Playerの上部のコマンド「ファイル」から「開く」を選択します。そしてお使いのパソコンのCD-Rドライブを選択します。するとフォルダが7つ出てきます(これはそのVCDによって違います)。其の中の「MPEGAV」を選択、下の「ファイルの種類」で「すべてのファイル」を選択してください。「MUSIC01.DAT」と「MUSIC02.DAT」というファイルが出てきます。「MUSIC01.DAT」を選択してみましょう。Sony Music...というのが出てきましたか?これはタイトルですね。「MUSIC02.DAT」を選択してみましょう。お、始まりました。
 どうですか、無事見られましたか?今回は「F4 Music Party」を例に取りましたが、他のVCDも大体同じです。「MPEGAV」の中のファイルを開いたら見られます。ふふ〜、久しぶりに見ましたが、やっぱりかわいいですね〜。

 というところで今回はお終いです。
posted by 李婉薫 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入版ソフト/傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンでVCDを見る−其の一

 F4で初めて中華エンタメに接したみなさんが一番とまどわれるのは、VCDというメディアではないでしょうか。CDでもDVDでもないこのメディア、ビデオ・コンパクト・ディスク(Video Compact Disk)といい、中華エンタメとは切っても切れないものになっております。ビデオがDISCに収まったもの、と言ったらいいのでしょう。画質はDVDと比べると落ちますが、廉価でリージョンコードなど気にしないですむので、なかなか便利なものであります。

 さて、これを再生するのにはどうしたらよいでしょう?DVDプレーヤーがある場合は簡単です。おそらく今国内で買えるDVDプレーヤーは大概再生できると思います。分からない場合はマニュアルで確認してください。再生できるDISCに「ビデオCD」があがっていたらOK、再生できます。(小薫情報によると、VCDが見られないものが増えているそうです。新しいDVDプレーヤーを買われる場合は気を付けて下さい。必ず確認して下さいね)

 それではパソコンで再生する場合はどうでしょう?(大薫はWindowsを使っているので、Macのことについては分からないのでご了承くださいね。)
 まず、windows media playerという再生ソフトが必要です。デスクトップにアイコンがあったらもちろんOKです。もしなかったら、左下の「スタート」から「プログラム」→「アクセサリ」→「エンターテイメント」と辿っていってください。そこにwindows media playerがあるはずです。もし、そこになかったらDLが必要です。こちらでDLしてください。

 というところで、今回はお終い。次はwindows media playerで再生する方法です。
posted by 李婉薫 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 輸入版ソフト/傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。