2013年10月27日

☆華友祭

131019_2052~02.jpg

台湾系の大阪の中華イベントです。
今年でもう10年め。毎年食べ物始めいろいろな屋台が出る楽しいイベントです。

是非遊びに来てください。

日時:11月3日(日)12:00〜19:30
※雨天決行
場所:湊町リバープレイス
※地下鉄四ツ橋線・
御堂筋線なんば駅から地下直結

お問い合わせ先:
『華友祭』実行委員会運営事務局(興明興業株式会社内)
電話:06-6631-8055
posted by 李婉薫 at 12:24| 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

☆『海角七号 君想う、国境の南』は明日から

100103_1549~02_0001.jpg

2008年に台湾での歴代台湾映画の興業収入を塗り替えた映画『海角七号 君想う、国境の南』(原題:海角七號)が明日から大阪梅田のガーデンシネマで上映されます。

上映時間は以下の通りです。

◎1月9日(土)〜15日(金)
・11:25
・13:50
・16:15
・18:15

◎1月16日(土)〜22日(金)
・10:30
・13:05
・15:40
・18:15

(小薫)
posted by 李婉薫 at 14:13| 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

☆『台星潮4』

090801_1826~02_0001.jpg090801_1826~01_0001.jpg090801_1827~02_0001.jpg090803_1357~01_0001.jpg090803_1356~01_0001.jpg

香港の『明報』芸能記者と同行カメラマンによる、台湾アイドル取材をまとめた写真集形式の書籍の4巻め。
今回もF4関連は無し。
表紙は棒棒堂。裏表紙は掲載した全ての台湾アイドルの写真をレイアウトしてある。

五月天16ページ、棒棒堂14ページ、蔡依林10ページ、汪東城14ページ、楊丞琳10ページ、賀軍翔10ページ、鄭元暢10ページ、F.I.R.12ページ、明道12ページ、呉亞馨6ページ、王若琳6ページ、阮經天7ページ、楊謹華7ページ、范逸臣8ページ、梁文音5ページ、許仁杰3ページ、潘裕文3ページ、周定緯3ページを掲載。
※今までの『台星潮』シリーズと同じく写真は全部撮り下ろしでどれもきれい。
発行:香港明報出版社有限公司
出版:香港日閲堂出版社
2009年7月初版発行 68HK$
(小薫)
posted by 李婉薫 at 21:57| 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

☆『台星潮3』

090106_1210~01_0001.jpg090106_1214~01_0001.jpg090106_1215~02_0001.jpg090106_1215~04_0001.jpg090106_1215~01_0001.jpg

香港の『明報』芸能記者と同行カメラマンによる、台湾アイドル取材をまとめた写真集形式の書籍の3巻め。F4は掲載されていませんが、ここは一応華流専科でもあるので紹介しておきます。
表紙は呉尊(飛輪海)をメインに掲載の男性アイドルの写真をレイアウト。裏表紙はやはりS.H.E.をメインに掲載の女性アイドルの写真をレイアウト。
まず飛輪海は亦儒抜きの3人だけで12ページ。それとは余分に呉尊単独10ページ、炎亞綸単独14ページ。汪東城はドラマ『愛就宅一起』共演の楊丞琳と一緒に16ページが掲載されています。
以下梁靜茹10ページ、羅志祥14ページ、蕭敬騰14ページ、HEY GIRL22ページ、棒棒堂16ページ、棒棒堂二軍8ページ・「宅男塾」4ページ・「公主幇」4ページ、S.H.E.14ページ、鄭元暢&林依晨16ページ、林宥嘉&陳小春10ページ、明道12ページ、張鈞寧10ページ、阮經天&陳喬恩16ページ、陳楚河8ページ、盧廣仲10ページが掲載されています。
※『台星潮1』『台星潮2』と同じく写真はどれもきれい。
※オマケに飛輪海(亦儒有り)・棒棒堂・S.H.E.・鄭元暢&林依晨のシール付き
発行:香港明報出版社有限公司
出版:香港日閲堂出版社
2008年12月初版発行 68HK$
(小薫)
posted by 李婉薫 at 20:05| 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

☆『台星潮2』

080808_1011~01_0001.jpg080808_1011~02_0001.jpg080808_1013~01_0001_0001.jpg080813_1050~01_0001_0001.jpg080813_1056~02_0001_0001.jpg

香港の『明報』芸能記者と同行カメラマンによる、台湾アイドル取材をまとめた写真集形式の書籍の2巻め。
表紙は羅志祥(裏表紙は賀軍翔と鄭元暢)。
F4関係は載っていませんが、台湾ドラマファンには良い本だと思うので内容をご紹介しておきます。
巻頭は羅志祥16ページ、続いて蔡依琳14ページ、飛輪海12ページ、棒棒堂14ページ、黒人12ページ(うち2ページは黒澀美眉會)、鄭元暢と林依晨14ページ、賀軍翔16ページ、楊丞琳16ページ、唐禹哲12ページ、桂綸[金美]10ページ、星光四少(林宥嘉・潘裕文・李仁傑・周定偉)12ページ、ドラマ『惡作劇2吻』(鄭元暢・林依晨)16ページ、五月天の阿信12ページが掲載されています。
※『台星潮1』と同じく写真はどれも素晴らしいです。
※この『台星潮2』は『惡作劇2吻』と鄭元暢ファンには超お勧めです。
※黒澀美眉會は現在は改名して黒Girlとなっています。
発行:香港明報出版社有限公司
出版:香港日閲堂出版社
2008年7月初版発行・68HK$
(小薫)
posted by 李婉薫 at 11:02| 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

大阪で張震と会える!

 素晴らしいお知らせ!!大阪で張震(チャン・チェン)迎えてスペシャルイベントが開催されます。
 第3回おおさかシネマフェスティバルは2月29日〜3月2日開催。映画上映と表彰式が行われます。そして外国映画個人賞で主演男優賞を受賞した張震(チャン・チェン)が急遽来日、「チャン・チェンとの夕べ」としてトークショーと『呉清源 極みの棋譜』の特別上映が行われます。

【日 時】 3月2日(日)18:30 (開場18:00)
【会 場】 大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6 TEL. 06-6772-5931) 
地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」下車、南へ徒歩10分
【料 金】 前売1500円(整理券付きチケット)/当日1800円
※前売券は、整理番号付きとなっています。
※当日、18:00までにお越し下さい。整理番号順にご入場いただきます
【前売発売開始】 2月23日(土)10:00〜 好評発売中!
電子チケットぴあ http://pia.jp/t/kansai 

おおさかシネマフェスティバル公式サイト
「チャン・チェンとの夕べ」

(大薫)
posted by 李婉薫 at 01:01| 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

☆『愛さずにはいられない』(做頭)大阪で近日上映

061108_1129~01.jpg

台湾の若手美形俳優霍建華(ウォレス・フォ)主演の中国映画『愛さずにはいられない』(原題:做頭)が大阪千里セルシーシアターで近日上映です。相手役は香港の女優關之琳(ロザムンド・クヮン)、助演で出演の香港俳優呉鎮宇(ン・ジャンユー)もいい味出しています。

◎上映日時
11月21日(火)〜27日(月)
毎日朝10:00〜11:46

(小薫)
posted by 李婉薫 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

周杰倫 関西TV出演情報

ジェイ・チョウ遂に大阪のテレビ番組出演予定

10月3日(火) MBS「ちちんぷいぷい」出演予定
10月14日(土)MBS「知っとこ」放送予定

以上詳細はソニージェイ・チョウ公式サイトにて
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Jay/?info

NHK「POP JAM」に出演!!
2006年10月13日(金)・10月20日(金)・10月27日(金)
 金曜日深夜(土)午前0時30分〜午前1時(総合テレビ)


※以上、頂いた情報をそのまま載せさせてもらいました。
posted by 李婉薫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

OSAKA ASIAN BEATに郭品超登場!

 先日「ASIAN NEXT PAX MUSICA 2006」に郭品超が出演するとお知らせしましたが、10/8大阪で開催されるOSAKA ASIAN BEATの一環の「ASIAN BEAT MUSIC ALIVE 2006」にも出演が決まりました。場所は梅田芸術劇場、チケットは既に発売中です。

OSAKA ASIAN BEAT

(大薫)
posted by 李婉薫 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

☆王力宏主演映画『真昼ノ星空』関西上映日程

真昼ノ星空.jpg

王力宏主演の沖縄が舞台の日本映画『真昼ノ星空』が近日関西で公開です。

☆梅田ガーデンシネマ
9月9日(土)〜22日(金)→レイトショー
連日夜8:45より1回上映(終映10:25)

☆京都みなみ会館
9月26日(火)よりモーニングショー
時間は劇場までお問い合わせ下さい。

☆神戸アートビレッジセンター
近日公開予定

※なかなか行きにくい時間なのが残念。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

☆柯有倫ファーストアルバムについて・そのA

一時期台湾でも香港でも19日発売となっていたのに、香港発売は少し延びたようで現在のところ23日発売となっています。『戦神』主題歌「零」と『求婚事務所』主題歌「Wake Up」は収録されているようです。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

☆姉妹ブログ『5566.専科』

image/f4academy-2005-08-15T02:18:29-1.jpg

そろそろF4以外の台湾や香港の芸能人に目移りしてきた方も多いはず。他の「専科」ブログをご紹介します。
現在台湾で人気No.1グループ「5566」以下同じ事務所の喬傑立系「183 CLUB」「K ONE」「TYPHOON」「七朶花」等の音楽・関連ドラマ(共演者等の周辺情報)・書籍・雑誌等のプロダクツやその他の情報はこちらで扱います。
※こちらも『F4.専科』と同じく基本的にはファンサイトではありません。

☆『5566.専科』

http://5566academy.seesaa.net/

(小薫)
posted by 李婉薫 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

☆柯有倫(アラン・コー)ファーストアルバムについて

U487P28T3D501472F326DT20040911154936.jpg

『求婚事務所』や『戦神』の主題歌を歌っていた柯有倫(アラン・コー)のファーストアルバムがSONYからいよいよリリースされます。取引先から香港SONYに問い合わせてもらったところ、香港では8月22日発売予定、台湾版・香港版の有無や予約版の詳細はわかっていません。
台湾や香港では夏休みやクリスマスの時期はたくさんの歌手がアルバムをリリースします。買うほうは集中するのでちょっと大変ですね。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

「急接近!台流スタートークショー」レポ

p-1256.jpg p-1307.jpg p-1326.jpg p-1335.jpg p-1338.jpg p-1400.jpg

 折りしも梅雨入りしたうっとおしい土曜日、先日お知らせした「台流トークショー」に行ってきました。人がどれくらい集まるか全く見当が付かず、お昼過ぎ位なら大丈夫かと思い出かけましたが甘かった。12:30に着いた時には既にかなりの人がステージ前に集まっていました。友人がいたのですがそこも満杯状態、背の低い大薫にはそこでは無理だろうと判断して、ステージ上手の上部の桟敷席のような場所に陣取りました(写真の数字は時間です。時間を追って観客が増えていくのが分かると思います)。

p-1408.jpg p-1409.jpg p-1412.jpg

 会場近辺はあまり冷房が効いていなくて、とっても蒸し暑く、待ってるだけでぐったり。
 待ち疲れてしまった頃、やっと始まりました。かなり近くなのですが上部から見下ろす形になって、なかなか厳しいです。でもちゃんとこちらの方を見て挨拶してくれました。ピーターくんは白いシャツにジーンズ、ジョンくんは白いTシャツにジーンズとふたりとも爽やかないでたち。椅子に腰掛けてトークショーが始まりました。その場所ではあまり話してることが明瞭に聞き取れなかったので、もっぱら写真撮影に専念。午前中ミナミで撮影をこなしてきたという二人に司会のおねえさんが食べ物話を振りますが、通訳の人の日本語があやしかったので、なんだかいまいちでした。

p-1413.jpg p-1421.jpg

 お客さんたちの笑顔が分かりますか(笑)。ジョンくんが小学校を卒業したばかりということを知って、みんなどよめきます。写真ではとても大人っぽく見えたからです。でも声はやはり子供でしたけどね〜。ドラマの話とかしてたような気がしますが、はっきり覚えてません(^^;ゞ 。

p-1439.jpg p-1439-2.jpg

 ピーターくんの新しいアルバムについての話になり、成り行きで歌って〜、ということに。「それじゃ、ちょっとだけ」と言って歌ってくれたのが安全地帯の「悲しみにさよなら」でした。お客さん大喜びで大歓声です。日本語の発音お上手でした。

p-1440.jpg p-1441.jpg

 40分ほど過ぎてそろそろお終い。ジョンくんマイクの持ち方がかわいいですね。お二人ともお疲れさまでした。大薫的にはステージに置かれたグッズが気になっていたのですが、それはこれから発売される雑誌に応募要綱が書いてあるとのことでした。それなら、ステージにあんなに並べる必要ないのにね、この場で何かで当たるのかとちょっと期待してしまった大薫でした(^^;ゞ 。その後かなりの人が次の16時の回もご覧になったようですが、老体の大薫にはこれが限界でした。
(大薫)
posted by 李婉薫 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

阪急三番街先取りレポ

image/f4academy-2005-06-08T16:48:58-1.jpg image/f4academy-2005-06-08T16:50:16-1.jpg
 現在「恋する台湾」フェア開催中、そして土曜日には「急接近!台流スタートークショー」が行われる阪急三番街へ行ってみました。

 まず、向かったのはトークショーが行われる北館地下2階の水上ステージ、するとどうでしょう(ビフォーアフター風に、笑)、そこには巨大なポスターが貼られていました。おそらく当日ステージの後方に当たると思われる吹き抜けの壁面一面です、おもわず「わ〜、すごい」と声をあげてしまいました。

image/f4academy-2005-06-08T16:53:02-1.jpg image/f4academy-2005-06-08T16:54:17-1.jpg

 その横の方にも大きな垂れ幕(?)が張られています。

image/f4academy-2005-06-08T16:55:34-1.jpg image/f4academy-2005-06-08T16:56:36-1.jpg image/f4academy-2005-06-08T16:57:18-1.jpg

 そして通路の天井や壁面にもさりげなくPOPやポスターが。エスカレーターの上部にも。

 関西以外の方にはなじみがないと思いますが、阪急三番街は大阪キタのターミナルに隣接する大型地下街です。先日のF4展のパルコへは行ってないのですが、パルコがひとつの建物なのに対して、こちらは地下2階と地上のかなり広いスペースを占めており、当然お客さんも多いです。そこにこれだけF3(残念ながら仔仔はいません)やピーター・ホーがいるなんて、快挙ですよね〜。

 土曜日、大薫もトークショー行ってみるつもりです。

(大薫)
posted by 李婉薫 at 16:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

☆『急接近!台流スタートークショー』

大阪梅田阪急三番街のサマーフェア『恋する台湾』(6月3日〜19日)が開催されるのに併せて何潤東(ピーター・ホー)と沈建宏(ジョン・シェン)のトークショーが行われます。
日時:6月11日(土)14:00〜・16:00〜
場所:北館地下2階水上ステージ

なお阪急三番街ではサマーフェア期間中、三番街で買い物や飲食をすると《熱烈台湾スタンプラリー》で台湾旅行(ペア10組)やF4の輸入盤CD・DVD(合計50名)や関西では9月に公開されるF4映画のチケット(合計150組300名)が当たります。

映画のチケットはおいしいかも。ローカル情報ですみません。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

☆可米小子(COMICK BOYS)解散

image/f4academy-2005-02-06T11:58:26-1.jpgimage/f4academy-2005-02-06T11:58:26-2.jpg

F4の弟分のアイドルグループ「可米小子」(写真左)が3年の活動に終止符を打って解散することになった。彼らはF4関連のドラマに出演したり、昨年8月末のタイコンサートの時はF4の前座で歌ったりしていたから、F4のファンでご存じ方も多いと思う。写真右はラストアルバム『Good bye』で新曲2曲と過去の2枚のアルバムからのベストという内容。メンバー5人のうち王傳一・安釣燦・曾小宗・申東靖はそれぞれ芸能活動を続けるが、張庭偉は大学に戻り学業に専念するそうだ。私も彼らのCDは愛聴していたので残念だ。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

☆来るか?台流

image/f4academy-2005-01-14T11:21:05-1.jpg

昨日台湾の各新聞が一斉に、日本のNHKが3月から台湾ドラマ『極速傳説』(写真)を放送する、すでに契約は済んでいると報道した。
NHKによると3月に放送が決まっている海外ドラマは『オールイン』(韓国)の集中放送のみで『極速傳説』については放送予定の情報は現在はない、海外ドラマは権利関係の問題などでクリアしなければならないことが多く、没になる場合もあるとのこと。民放に出遅れること一年半、韓国ドラマの値段の高騰等でNHKが台湾ドラマを放送する方向に動く可能性は高い。
おそらくドラマ制作のさかんな台湾サイドも韓国ドラマだけにおいしい日本市場を独占させておくハズはなく、必死の売り込みがあったと思われる。台湾ドラマは昨年制作された作品あたりから劇中音楽を台湾オリジナルでそろえたり、放送時間の日本サイズ化の傾向も見られる。F4の仔仔主演の『戦神』を思い浮かべていただくと納得していただけると思う。もちろんいろいろなメディアでF4の『流星花園』(花より男子)の日本での放送以降、台流を仕掛ける動きは活発だ。暫くは興味を持って見守りたいが、台湾ドラマと一言で言っても國語(中国語)の若い世代向けのドラマの制作が本格化したのは『流星〜』の成功以降で歴史は浅いことと、作品のレベルもマチマチであることを付け加えておく。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

☆台湾雑誌『HERE』の人気投票結果から

HERE!台湾の情報誌『HERE』No.85で、
2004年度読者が選ぶ芸能人人気投票の結果が発表されました。

男性芸能人部門ランキングベスト10は以下の通り

1位 劉徳華(香港)
2位 王力宏
3位 梁朝偉(香港)
4位 金城武
5位 張學友(香港)
6位 周杰倫
7位 賀軍翔
8位 鄭元暢
9位 伍佰
10位 杜徳偉(香港)

20位までが発表されましたが、
F4のメンバーでランクインしたのは
15位の周渝民ただひとりでした。

ちなみにグループ部門も10位まで発表されましたが、
F4の名前はありませんでした。
この結果が全てというわけではありませんが、
ちょっとご参考までに。(小薫)
posted by 李婉薫 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾娯楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。