2006年03月19日

☆座席番号の見方等あれこれ

紅館5.jpg 紅館6.jpgクリックしたら拡大します

私は、自慢ではありませんが、今まで紅館のコンサートの座席を事前に気にしたことがありませんでした。いつも旺角明星便利店さんで取っていただいたチケットを持ってコンサート当日に紅館の案内の人や、その辺に座っている香港人に「この席はどこ?」と聞きまくってやっと席に辿り着き、あぁこんな場所だったのね〜とわかるという具合。

今回この座席表とにらめっこして、最近の香港のコンサートに行った人に確認して、ようやく席の見方がわかりました。なんで自分が行かないコンサートのためにここまで…(笑)。
では席の見つけ方です。

仮に【G70 25 89】のチケットを持っていたとしますと、まずG(緑色)の入口から入ります。70ブロック・25列・89番座席ですから、通路に表示してある番号を見てまずブロックを探します。70のブロックの通路を見つけたら、ステージの方を向いて通路の両側の左手の白い部分と右手のピンクの部分が70ブロックになります。次に列の番号は階段の段に表示してあるので、それを見て探します。 座席番号は椅子に映画館のように表示してあるそうなので、見て探します。89は左手の一番通路側の席ですから、そこがわかればあとは座るだけです。

ちなみに一般には発売されない関係者席は、列は番号ではなくアルファベット表記です。今回チャリティチケットとして売り出された最前列は仮に【G70 F 89】のように表記されています。

というわけで今回関係者席はどうやら一般席の前に5列付くようです。

さて香港のコンサートにはダフ屋さんはいるのかというご質問をいただきました。香港にもダフ屋さんはいるようですが、私自身は今までに香港のコンサートでお目にかかったことはありません。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆F4コンサート記念品セット発売


香港からの情報です。
F4香港コンサートの期間中、香港仁濟病院が以下のコンサート記念品セットを紅館入り口で独占販売するようです。

記念品セットは50HK$で以下の物が入っているようです。
@ポスター
Aポストカード(2デザイン)
Bレッドライト・キーチェーン
Cコンサート応援用ボンボンステック
※空気を入れて膨らませて使用。
D封筒
E栞(4デザイン)

以上公式販売ですが、ファンクラブの公式グッズではありません。毎日の数に限りがあるので、買いたい人は早めに行かれることをおすすめします。
私が聞いているのはここに上げたことだけですから、この記事に関するお問い合わせはご遠慮下さい。これ以上のことはわかりません。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

☆22日のチケット売ります

おかげさまで完売しました。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

☆動きあり

実は昨日あたりから動きがあって、私の香港人の友達がプロモーターに予約していた3枚のチケットが23日だということがわかった。しかし発券は来週になるとのことで、日本に送ると間に合わなくなるのではないかと心配した友達は、もうコンサート直前に香港で彼女の会社まで取りに来てもらったほうが安全だと主張。彼女の会社は香港島なのでそんな面倒な〜と思う。私が行っているならいいが行っていないし(笑)。それに私の身内のファンが欲しがっていたのは24日のチケットだ。ここでどなたかにお譲りするにも発券がギリギリでは面倒なので「もういらないからTさんに聞いてみて〜」と香港人のF4ファンの名前を出した。
Tさんは今回私の身内のファンF嬢のために一般発売のチケットを買ってくれた上1000HK$(約16000円)も立て替えてくれて、お金はコンサートの時払ってくれたらいいからと言ってくれるという優しい人だ。一度会っただけのメールアドレスしか知らない日本人ファンの為になんでそこまでしてくれるんですかというくらい(笑)。
そこで友達はTさんに電話。案の定Tさんの友達周りに23日のチケットを欲しがっている人がいたらしく話は即決。香港内でのやりとりなら、いくら発券がギリギリでも大丈夫だ(笑)。
ちなみにその23日のチケット3枚はプロモーター予約だったのでやはりG(緑色)側で19列目だったそうだ。
さて旺角明星便利店で取り扱っていたチャリティチケット方面でも動きがあり、私が身内のファンのために申し込んでいた23日の2列目が当たった。欲のない人間が申し込んだからかな(笑)。お値段は送料やら手数料やら入れると32000円くらいになるらしい。
これで今回のチケット争奪線も一段落するのだろうか。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

☆香港の気候、紅館の温度

F4がコンサートを行う今月下旬の香港の気候は?とよく聞かれます。だいたいの気温は20℃前後で日本の5月下旬くらいですが湿度が高いです。しかし日本と同じく香港でも近年異常気象ですから突然気温が下がることや上がることがあります。香港へ出発する前にはネットで雅虎香港(YAHOO!香港)などの1週間の天気予報を見て参考にされることをお勧めします。温度調整しやすい、脱いだり着たりしやすい服装がよいでしょう。たとえば暑ければ腕をまくれるコットンの長袖のTシャツに、寒ければはおれるコットンの長袖のカーディガンなどがよいですが、香港には安い服の店はたくさんあるのでいざとなったら現地調達可能ですから、あまり心配しなくても大丈夫でしょう。

さて問題なのは紅館(香港コロシアム)のほうかもしれません。なぜなら冷房がよくきいていて寒く感じることが多いからです。おまけにコンサートは3時間弱と日本でのコンサートより長時間になるので、トイレが近い私などはいつも最後は我慢していて「早く終われ〜!」と思うことがよくあります(笑)。紅館には香港の街中にいるときよりは厚着で行かれたほうがよいでしょう。大きめのスカーフなどを持って行くと膝かけにもなって便利です。
でも、もし途中でトイレに行きたくなったら行っても大丈夫です。香港人は開演前に売りに来るアイスクリームを買い食いしているな〜と思うと、コンサート中でも平気でぞろぞろとトイレに行くのでした(笑)。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

☆25日のチケット売ります

おかげさまで完売しました。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

☆チケットが完売にならない理由



F4香港コンサートのチケットは、信じられないことにまだ完売になっていない。このことについて考えられる理由がひとつ。それは席のカテゴリ分けだ。まず今回のチケットの値段は
A席→480HK$(普段の値段は400HK$)
B席→250HK$(普段の値段は200HK$)
C席→120HK$(普段は100HK$)
と普段の紅館のコンサートより高めに設定されている。
しかし2月13日夜に身近なF4ファンから送られてきた、一般発売用の色分けされた座席表の写真を見て驚いた。その色分けによるとBの250HK$の席が普段より広いのだ。どういうことか説明してみよう。紅館の標準の座席表で、前から第1行から第20行(中国語で書くと列は行で示されている)がA席の範囲で、これは普段と同じ。第21行から第30行までが普段のB席の範囲なのだが、これが一番後ろの第36行までB席として売られていたのだ。つまり普段はC席である第31行から後ろの席もB席になっていたというわけだ。C席は端のほうにほんのわずかで、今回の席で一番手に入りにくかったのは実はC席だったと言っても過言ではない(笑)。
普段の座席分けを知っている香港人からするとアホらしいことこの上ないらしく、現に香港人の友達も「香港人はA席が買えなかったらC席でいいのに、それもB席になって中途半端に高い値段がついているなら絶対行かない、だから売り切れにならない」と言い切った。なるほどである。
さて一般発売開始の2月14日に並んだ人たち(その中には日本のチケット手配代行業者も含まれる)が、発売になったA席全部とB席のいい場所の席を買った。私の友達が昼の1時に電話してきてくれた時もB席はまだ売れ残っていた。それを受けて日本のファンクラブやF4TVがB席のチケットの再手配に動いた訳だ。それでもまだ完売になっていないのは、やはり強気な席のカテゴリ分けのせいなのではないか。当日までには何とか売り切れてほしいものだ。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

☆チャリティチケット値上がる


F4香港コンサートのチャリティチケットは結局持っている慈善団体が値をつり上げたとかで最前列は32000円まで高騰。そのせいでだいぶキャンセルが出たらしいが、今回のコンサートのことではだいぶみなさん頭に血が昇っている様子。そろそろ冷静になって考えてみる必要があるのかも。
座席表の大きいバージョンをアップしたいのですが、座席ひとつひとつの番号が見えるように拡大してここにアップするのがなかなか難しいため、現在大薫がどうしたらいいものかと思案中です。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

☆F4 Sings 張國榮

lp-1.jpgF4は香港コンサートで張國榮(レスリー・チャン、写真)の曲を歌うようですね。これはコンサートの開催日がレスリーの命日4月1日に近いことに関係します。
レスリーは2003年4月1日に自らその命を断つまで、日本で最高に人気のある中華圏のスターでした。と過去形で書いていますが、実は今でもちょっと深夜に彼の映画が放送になると新しいファンがドッと増えるという凄さ。地元香港はもとより、台湾や中国、東南アジア、遠くはアメリカやヨーロッパにも多くのファンがいるという大スターです(もちろん紅館でも何回もコンサートを開いています)。亡くなった今でも、毎年命日の4月1日には香港で追悼イベントが行われて世界中からファンが集まります。そのため4月1日前後に紅館でコンサートを開く歌手が彼の歌を歌うのはもはや慣例とも言えるでしょう。という訳で今回F4がレスリーの歌を歌うのも自然なことと言えます。

030404_kz26.jpg香港星島日報によるとF4が歌うレスリーの曲は以下のようです。
ヴァネス→『MONICA』『STAND UP』『側面』
仔仔→『為イ尓鍾情』
ジェリー→『風繼續吹』
ケン→『左右手』
全て廣東語曲で香港人ならずとも中華圏の人なら誰でも知っているというポピュラーな曲ばかりです。でも心配はいりません。この中には日本の曲が2曲含まれています。オリジナルは以下のとおり。
◎『MONICA』→『モニカ』(オリジナル歌手は吉川晃司)
◎『風繼續吹』→『さよならの向こう側』(オリジナル歌手山口百恵)

030404_kz20.jpg20代のファンでこの曲をご存知ないという方はご両親にお尋ねになってみて下さい。絶対ご存じのはずです(笑)。『MONICA』はサビの部分「Thanks Thanks Thanks Thanks Monica」の部分はオリジナルと同じですので一緒に歌ってみて下さいね。
F4のファンで今回コンサートに行かれる方の中にもレスリーのファンの方が何人もいらっしゃると思いますが、その方たちには思いがけないF4からのプレゼントというところですね。
(小薫)

posted by 李婉薫 at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

☆F4香港コンサートの特別チケット

image/f4academy-2006-02-25T03:10:59-1.jpg

F4香港コンサートのチケット騒動が落ち着いてきたな〜と思ったのもつかの間、旺角明星便利店から3000HK$のスポンサーチケット(25日の480HK$席のチケット1枚に打ち上げパーティ入場券がセットされたもの)の案内は来るは、1000HK$のチャリティチケット(各公演日の一般には発売されない関係者席)の案内は来るはで、いったい何種類の特別チケットがあるのかといやになってしまいました。私の身近の某ケンちゃんファンは、打ち上げに本人達が来るのかどうかわからない3000HK$のチケットは諦めたものの、チャリティチケットは申し込むことにしました。お金もエネルギーも注ぎ込む今回のコンサート。これ以上の特別チケットの案内が来ないことを祈る次第です。

写真は今回のコンサートのチケットの実物。普通にコンピューターで発券されたものなので、何も特別なことはありません(笑)。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 03:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

香港體育館座席表(標準)

紅館1.jpg 紅館2.jpg 紅館3.jpg 紅館4.jpg
クリックしたら拡大します。
(大薫)

これは紅館の標準の座席表です。ステージのセッティング等で若干変わってきます。
一番左端の図をまずご覧下さい。紅館の4面は4色に色分けされています。北側が黄色(Y)、南側が青色(B)、東側が赤色(R)、西側が緑色(G)です。
たとえばチケットが【R48 20 86】(赤20列86番)だったとすると赤色(表示は紅)側から入ります。外側に表示があるのですぐわかるはずです。適当に入って反対側だったりすると会場内をぐるりと歩くことになり、自分の席を探すのに時間がかかってしまいます。自分の持っているチケットの色のエリアの入り口から入ると案内係の人がいるのですぐ席を教えてもらうことができます。
トイレもこの地図で確認しておかれるといいと思います。香港でのトイレの表示は『洗手間』です。
左から二番目は会場全体の座席表です。
左から三番目は一般発売で発売になった480HK$の席のエリア。一番右が座席番号まで見えるところまで拡大したものです。座席番号は全ての列で80番代と90番代が使用されています。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 01:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

☆紅館のステージの基本的な正面とは?

hk-3.jpg

今日は紅館(香港コロシアムの香港での通称)で昨年10月に行われた草[虫孟](グラスホッパー)のコンサートDVDを見ながら、「一応の舞台の正面はどちらか」と身内のF4ファンとあーだこーだ言っていたところに、ちょうどご質問のコメントもついたのでお答えしたいと思います。
紅館のステージの正面は緑・Gです。香港の歌手のライブDVDを見ていると、緑・Gの方を向いて歌う率がやや高いです。つまり紅・Rに背中を向けていることはやや多いということになります。先日紅館で行われた香港の人気歌手陳奕迅(イーソン・チャン)のコンサート会場内写真を頂いたのでアップしてみましたが、イーソンの巨大ポスターが掲げてある方が緑・Gになります(つまりこの写真は紅・R側からの撮影です。)。イーソンのステージを見に来ていた謝霆鋒(ニコラス・チェー)もこの巨大ポスターの下辺りの席に座っていました。今日見ていたグラスホッパーのコンサートでも友人の香港人歌手蘇永康(ウィリアム・ソー)が緑・G席に座っていました。こちら側はプロモーター関係の偉い人なども座るようです。

※香港コロシアムの香港での正式名称は『香港體育館』。體(体)育館がある場所が紅O勘(ホンハム)なので通称は『紅館』となっています。たとえば香港でタクシーなどでF4コンサートに行く場合は紙に『紅館』と書いて見せればよいでしょう。『香港コロシアム』では通じない場合があると思います。
※写真はクリックすると拡大できます。
※写真提供:HY小姐
 多謝合作!
(小薫)
posted by 李婉薫 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

☆現在やや楽観中

私のまわりのF4ファンはとりあえず香港でのコンサート開催期間中1回は行けるという状況になりました。ファンクラブでの当選率は95%。落選は後半の日程がらみの方だけ。しかしその方たちも別の方法がOKになり、今のところコンサートに行ける率は100%となりました。250HK$の席が売れ残ったことでファンクラブやF4TVで敗者復活抽選があるようですし、旺角明星便利店でも再受け付けをしているようです。また掛け持ちで予約された方はチケットがタブってくることも考えられますから大薫と私は、最終的にはほとんどの方が香港に行けるのではないかと楽観しています。
ちなみに私がいつもお願いしている旺角明星便利店からのメールによると確保されたチケットは約700枚で殆んどは480の席になったようです。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

☆チケット入手のための方法

F4香港コンサートの250HK$の席が売れ残っているのを受けて、ファンクラブに続きチケット購入代行は旺角明星便利店でも再び始まったようです。
これならお手持ちのクレジットカード会社の海外チケット手配サービスで手配してもらえるかもしれませんので、各自問い合わせてみて下さい。もし手配してもらえるなら、この方法が一番安上がりと思います。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆状況が少し変化


香港で250HK$のチケットが売れ残ったからか、ファンクラブはそのカテゴリBのチケットを確保したようです。昨日からまだ抽選を続けているというような注意書きが上がっていたのはそのためだったのでしょうか。それにしても引っ張り過ぎですね。最初に選に漏れた人が全員買えるようでないと、またドキドキして待つことになる人もいるのかと思うと気の毒です。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

☆一般発売の現在の状況4


香港で現在発売になっているF4コンサートのチケットは22〜25日の全日程です。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 15:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆一般発売の現在の状況3


香港の新聞には、F4コンサートのチケットはまだ売り切れとは書いていません。250HK$の席なら売れ残っていると思いますので、頑張ってみて下さい。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F4香港コンサートはまだ諦めないでください!

F4香港コンサートのチケットをまだ入手できていない方、は以下の方法をよくお読みください。

1、公式サイトF4EVERでは、まだ最終的な調整を行っているそうで、終了した時にはそのことをアナウンスされるそうなので、それまではお待ちください。

2、「孝天花園」さん、「F4azul」さんのご好意で「F4香港コンサートチケット専用掲示板」を設置して下さっています。総ての結果が出てからこちらのご利用もお考え下さい。

3、チケットは香港URBTIXでも入手できます。英語・中国語に自信のある方はこちらもお試しください。

(大薫)

まだ250HK$の席が売り切れになっていない間は3の方法が有効です。
英語、または広東語でチケットの有無を問い合わせる場合は
以下のホットラインまで電話して下さい。

HK URBTIX Hotline:852-2734-9009
受付時間:10:00〜20:00(日本時間11:00〜21:00)
(小薫)
posted by 李婉薫 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

☆一般発売の現在の状況2


香港は現地時間午後1時からランチタイム。たった今香港人の友達が250HK$の席ならまだ全部の日程で売れ残っているよと電話してくれました。私が友達のチケット確保で大変なのを知っているので気を遣ってくれていると思うと涙が出るくらい嬉しいです。ただし、今日という日はファンクラブでもF4TVでも予約している人にとっては結果がまだ微妙です。万が一チケットが余っても申し訳ないのでお礼を言って断りました。
肝心の先に頼んだ3枚のチケットの日程がまだわからないのがまた微妙(笑)。でも予約したほうが結構面倒なんだと言われました。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆一般発売の現在の状況


香港のプレイガイドに別の用事で行った友人から電話がありました。現在香港時間10:30の段階で480HK$の席は売り切れ。250HK$の席なら買えるかもという状況とのこと。
(小薫)
posted by 李婉薫 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006香港演唱會情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。